8月のダンス発表会

~ダンス発表会~

今年も8月にスタジオシンデレラさんとの合同発表会を府中の森芸術劇場で開催する事になりました

なかなか自分のクラスだけの単独では大きな劇場での発表会は出来ないので、シンデレラさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

昨年から少しづつダンスクラスのレッスン指導を若い先生にお願いしているので、私は企画の方にまわって、イベントや発表会などを取り仕切る

分業が出来るというのはとても効率がよいので、様々な事にチャレンジができる

新しい出会いの機会も増えて、私はダンスの指導ではなく、振り付けやステージングの仕事を中心にやっていこうと思っている

発表会もダンスクラスもイベントも全ては仲間がいるからこそ出来る事

信頼出来る仲間に囲まれ、好きな仕事を続けていける

人という字は支え合って成り立っているときいた事がある

時には支えてもらい、時には支えてあげる

そんな仲間達とこれからもアクティブに!

明けましておめでとうございます

ダンス・バレエ・テーマパークダンス・モダンジャズダンス・キッズダンス・ミュージカルワークショップ

明けましておめでとうございます
HAYダンスカンパニーも新年を迎え、気持ちを新たに今年も躍進して参ります

今年の最初のイベントは、大田区鵜の木キッズジャズダンスクラスがKids Dance Jamのイベントの舞台で踊ります

3月には、多摩市聖蹟桜ヶ丘バレエ キッズ&ママクラスが、ひな祭りスタジオ発表会

4月は友人の音の架け橋の主宰のファミリーミュージカルワークショップの講師をいたします

5月のゴールデンウィークはミュージカルワークショップとテーマパークダンスワークショップ

7月は武蔵野市のバレエ無料公開講座

8月は府中の森芸術劇場にて、スタジオシンデレラとの合同発表会

9月は大田区鵜の木キッズジャズダンスクラスのサマーパーティー

9月以降のイベント等は決まり次第お知らせ致します
アットホームなレッスンワークショップを開催していきます♪
本年もどうぞよろしくお願い致します!!

 

2017年も間もなく終わります

~2017年ダンスクラス・ワークショップを振り返って~

4月に府中の森芸術劇場にてダンス&ミュージカルの発表会

5月はゴールデンウィークのミュージカルワークショップ

7月は武蔵野市主宰のバレエ初級の無料公開講座

9月は大田区鵜の木キッズジャズダンスのサマーパーティー

10月はミュージカルワークショップ

10月は多摩市聖蹟桜ヶ丘バレエキッズ&ママクラスでハロウィンパーティー
クラッシックバレエのヴァリエーションのワークショップ

11月はオペラとダンスのコラボライブ

12月はキッズのダンスクラスはクリスマス発表会をスタジオで開催しました

来年も沢山のイベントやワークショップ、発表会を予定しています

良い年になります様に

今年のダンスやイベントのまとめ

~2017年ダンスクラスまとめ~

今年は様々な事にチャレンジしました!!

ダンスの発表会をはじめ、スタジオでのパーティー形式でのダンスの発表
イベントへの出演
ミュージカルワークショップ
バレエヴァリエーションワークショップ
テーマパークダンスワークショップ
ダンスと演劇のコラボワークショップ
コーラス、合唱とのコラボ
オペラとダンスのコラボ企画コンサート等

HAYダンスカンパニーはダンスだけではなく、ミュージカル、演劇、歌のジャンルへの進出
様々な事にトライしていきました
いつも笑顔で自分の世界観を大切に
個性あふれる生徒達でいて欲しいです
来年も様々な企画を準備しておりますので、楽しみにして下さいね

 

 

クリスマスダンス発表会

~大田区 鵜の木 キッズジャズダンスクラス日記~

クリスマスダンス発表会に向けて
今日は衣裳合わせ
ドレスリハーサルです

キッズクラスは4曲踊ります

【ディズニーシーのシーオブドリーム】
kurisumasusiobu

ミュージカルキャッツ」よりジェリクルキャッツ
kurisumasuisyou

【ディズニーの名作「リトルマーメイド」よりパート・オブ・ユア・ワールド
kurisumasuarieru

【チアダンス】
kurisumasutia

衣裳合わせは女子力アップです

ミュージカルワークショップ「マンマミーア」「美女と野獣」

~ミュージカルワークショップ日記~

11月6日(日)マンマミーア

マンマミーア・美女と野獣は男性も受講可能なナンバーです
男性用に台詞等を作ってありますので

ミュージカルワークショップは女性の参加者が多いのですが

今回は2名の男性の方がミュージカルワークショップに参加して下さいます

11月6日(日)マンマミーアと12月10(土)美女と野獣

男性な参加者が増えるのはとても嬉しいです

11月6日(日)ミュージカルワークショップ

お申込みはお早めに!!

写真は今までに開催したミュージカルワークショップレッスン風景ですと舞台でのミュージカルの写真です

ミュージカルワークショップ詳細はこちら

お問い合わせはこちら

お申込みはこちら

arajinyurimyujikarurihafukeiarajinarierukessinnrapunutanonozomifinare

始まりはモダンジャズダンス

~モダンジャズダンスとの出会い~

私がダンスと出会ったのは18歳
hpkmizuho

高校を卒業して劇団の養成所に入った時

モダンジャズの先生がダンスの授業を担当していました

私はダンスの世界にのめり込んでいきました

先生のダンスは、なめらかで、華やかなダンスでした

先生は役者もやっていたので、ミュージカル等にも多数出演していました

私は、劇団の授業の他にも、毎日ダンスレッスンを受けにいってました

ダンスの事で頭がいっぱいで。。。

芝居の事はすかっり忘れ。。。

ダンス・ダンス・ダンスの日々
bunnkasaisodesutannbai

先生はダンサーの仕事を紹介して下さいました
te-mapa-ku

東京だけでなく、地方のショーダンスの仕事やミュージカルの仕事をしていました

なので、芝居はそっちのけになってしまいました(笑)

先生はダンスの世界へ進んだらいいと思うと言って下さり

私はダンスの世界へと羽ばたいていったのです

自分のダンスカンパニーを作った時も、先生は安いギャラでダンスの振り付けに来て下さいました

ミュージカルワークショップを始めた時も応援して下さいました

亜矢子にしか出来ない、ワークショップをやりなさい!!

と、ニコニコして、不安で押しつぶされそうな心をほっこりとさせてくださいました

いつも、私を導いて下さった先生は。。。

天国へ旅立ってしまいました

ダンスを踊るにはバレエをちゃんと勉強する事
barettirasuto

芝居と歌とダンスのミュージカルは総合芸術である事

枠にとらわれずに、自分がやりたい事を思いっきりやりなさい

何か困った時は、いつでも僕が助けてあげるから

先生に会う事はもう出来ないけれど

私はモダンジャズダンスの流れるようなステップ

モダンジャズダンスにこだわっていきたい

大好きなジャンルのダンスだから

そして、自分のダンスカンパニーで大好きな事を一生懸命にやる事

HAYダンスカンパニー年内のワークショップ

ミュージカルワークショップ
myujikarurihafukei

キッズチアダンスワークショップ
tiapon

 

 

文化庁主催日本の演劇人を育てるプロジェクト「ケンジの森のバス停」

~ケンジの森のバス停日記~

昨日は、文化庁の日本の演劇人を育てるプロジェクト「ケンジの森のバス停」のリハーサルでした。

台本の流れを見せてもらって、リハーサルの後にスタッフ会議

私は振り付け担当です

スタッフの意見交換で、作品がどんどん良くなる予感がしました

いつも一緒にミュージカルワークショップを行っている平岩佐和子さんが作曲。

その曲に振り付けをするのが私

二人三脚です^_^

ひとつだけ困った事が…

稽古場のエアコンが故障中

暑い‼️暑すぎる‼️

頭がぼーっとしてきて、グラグラします

冷えピタを首に貼っていたのですが

全く効果なし

暑い‼️暑い‼️暑い‼️

誰か助けて〜

来週には冷風機が入るらしいです^_^

写真は稽古風景をパチリ

役者さんは、冷房のない中、芝居の立ち稽古

顔色がどんどん悪くなってきて

心配です????

写真はリハーサル風景です

kenjinomoriyakusya kenjinomoriarimasan kenjinomoririha

コレオグラファー

~ケンジの森のバス停日記~

文化庁主宰、日本の演劇人を育てるプロジェクトの舞台の振り付けを当カンパニーAYAKOが担当しています

先日、音楽が出来上がってきました

作曲はいつもミュージカルワークショップで歌の指導を担当している平岩佐和子さん

いよいよ本格始動です

ひとつ問題が

稽古場の冷房が故障中(-_-;)

暑い。。。

とにかく暑い。。。

ヒエピタを首に貼って頑張ります!!

kenjinomori

 

文化庁・日本劇団協議会主催「日本の演劇人を育てるプロジェクト」リハーサルスタート

~文化庁・日本劇団協議会主催の舞台~

文化庁主宰の「日本の演劇人を育てるプロジェクト」の「ケンジの森のバス停」の舞台のリハーサルが7月末からスタートします

私、AYAKOはダンスの振り付けを担当します

演劇の中の振り付けは得意ジャンルです

今回は電信柱や鹿のダンスの振り付け(笑)

あまりネタばらしはできないので、観てのお楽しみとさせて下さい

リハーサルはダンスのワークショップ形式でスタートします

ワークショップ形式にしたのは、役者さん達の感性を大切にしたいと思います

ダンサーに振付をする訳ではないので、役者さんが、どのように動きたいのか、何を感じるのかを引き出していきながら、振付をより演劇的にしていきます

ダンスのテクニックではなく、演劇的なムーブメントが必要です

宮澤健二をモチーフにしたこの作品

どの様に仕上がっていくのかが楽しみです