ゴールデンウィークワークショップ終了のご報告

~2018年ゴールデンウィークワークショップ無事終了~

ミュージカルワークショップ
ファミリーミュージカルワークショップ
テーマパークダンスワークショップ
キッズ演劇ワークショップ

全てのワークショップ無事に終了いたしました
ワークショップの様子などは、またアップしてまいりますね
沢山のキッズ~大人の方々にご参加頂き、スタッフ一同心より感謝いたしております

SNSではいこーよというサイトからのお申し込みがとても多く、親子で受講するワークショップを皆さんが探していらっしゃるのがわかりました

今後はRAIN@などにも、皆様が登録出来る様にして、情報を随時アップしていければと思います

ご報告です
HAYダンスカンパニーに企画部が誕生いたしました
イベントや、コラボなど沢山の企画をしていきたいと思います
企画部はこちらをクリックして下さい
よろしくお願いいたします

個人レッスンページを新しく作りました

個人レッスンページ

ダンスや歌や演劇など、様々なジャンルの個人レッスンを受け付けております
個人レッスンページはこちらをクリックして下さい
個人レッスンを通して沢山の方々とお会いできるのを楽しみにしております

お問合せはこちらから
電話、FAXは下記からお願いいたします

【お電話、FAXでのお問合せ】
tel/fax  03(5313)2142 
【携帯】
08031282281 

ゴールデンウィークキッズ演劇ワークショップ~ミュージカル編~

ゴールデンウィーク キッズ 演劇ワークショップ~ミュージカル編

今回、HAYダンスカンパニーで初めて企画したワークショップです
キッズ達の何か楽しいワークショップを開催したいとずっと思っていて
演出家の斉藤さんの力をかりて、今回はじめて開催です
キッズ達の感性の扉をひらいて
無限大の可能性を
問い合わせのあった保護者の方が、受講させたいのですが、スケジュールが合わないので、今回はミュージカルワークショップのB班のポカホンタスを受講させようと思うとのお電話
嬉しい電話でした
今回のキッズ演劇ワークショップはリトルマーメイドか不思議の国のアリスのどちらかを選んで頂きワンシーンを作ります
可愛いアリエル、アリス、ウサギさんに出会えるのが楽しみです
ゴールデンウィークワークショップ情報はこちら

写真は今までに開催したワークショップのレッスン風景です

個人レッスンにて

個人レッスン

個人レッスンは宝塚受験生を3名、ボーカルさん1名のレッスンを行っています

ボーカルさんの個人レッスンは、表現力をつけるため、演劇的要素をいれたレッスンをおこなっています
歌う時の目線、間奏の時にどのように動いたらお客様に歌の内容が伝わるか
ステージングのテクニックを指導しています

一番大切なのは、ステージに立っている瞬間、お客様と心と心がリンクする時だと私は思います

ボーカルの方で、ライブ等のステージングをして欲しいという方いらっしゃいましたら、お気軽にお問合せ下さい

お問合せはこちらから

ゴールデンウィークワークショップご紹介

2018年ゴールデンウィークワークショップご紹介

HAYダンスカンパニーでは毎年ゴールデンウィークにワークショップを開催しております
普段のレッスンでは出会えない方々とのワークショップは私たちにとって、とても大切です

5月3日(木)
ュージカルワークショップ
♪A班・C班  天使にラブソングをより「オーハッピィーディ」
私の大好きなミュージカルです
音楽の力、素晴らしさを感じるミュージカルナンバーです
今回はコーラスに挑戦しようと思っています

♪B班・D班  ポカホンタスより「カラー・オブ・ザ・ウィンドウ」
ディズニープリンセスの中で、実話に基づいて描かれた作品
ハッピィーエンドで終わらない、考えさせられる作品
大人のディズニープリンセス
私は歌詞がすごくいいと思います
「風の色は何色~」の箇所、想像力が膨らみます

5月4日(金)
E班 キャバレーより「キャバレー」
ブロードウェイ作品の中でもスタンダードなミュージカル作品
ライザミネリーも歌っている「キャバレー」
かっこいいナンバーです

F班  塔の上のラプンツェルより「自由への扉」
長い金色の神の毛をなびかせる、おちゃめなディーズニープリンセス
自由への扉は冒頭に歌われる元気なラプンツェルの塔の中での日常を歌った楽しい曲
動物の親友パスカルとの日々
さぁ~塔の外の世界へいくぞーという気持ちが出てくる歌でもあります

5月5日(土曜日)
キッズ演劇ワークショップ~ミュージカル編
HAYダンスカンパニー初のキッズ演劇ワークショップ
動きをふんだんに入れてのミュージカル風に仕上げます
リトルマーメイドか不思議の国のアリスのどちらかを選択して挑戦します
ディズニープリンセスでもアリエルとアリスは大人気
さあ、感性の扉をあけて、夢の世界でお芝居を体験しましょう

5月6日(日)
テーマパークダンスワークショップ
A班 5才~小学4年生
B班 小学5年生以上~大人の方
ディズニーランドやディズニーシー、ピューロランド等のテーマパークのショーやパレードで踊るダンスを体験してもらいます
このワークショップは年に1~2回行っている人気のワークショップです
定員まであとわずかです
お申し込みはお早めに

ワークショップ情報はこちら
ミュージカルワークショップ情報はこちら
テーマパークダンスワークショップ情報はこちら
キッズ演劇ワークショップ情報はこちら

お問合せはこちら
ミュージカルワークショップお申し込みはこちら
ミュージカル以外のワークショップお申し込みはこちら

写真は今までに開催したワークショップのレッスン風景です
参加者の承諾をえて写真アップしていますので、ご安心下さい

 

 

夏のダンス発表会にむけて練習がスタートしました!

多摩市聖蹟桜ヶ丘バレエキッズ&ママクラス
多摩市聖蹟桜ヶ丘モダンジャズダンスクラス

8月25日(土)に府中の森芸術劇場にて、ダンスの発表会を開催いたします

多摩市の聖蹟桜ヶ丘クラスが中心となって発表します

先週のダンスレッスンから発表会の振り付けスタートしました

勿論、全員が参加するのではないので、通常のレッスンの中で、出演する人もしない人も一緒にダンスの振り付けを覚えます

スケジュールの都合で参加できない生徒さんも一緒に出演するつもりでレッスンしています

ダンスの発表だけではなく、ミュージカルの発表も行います

カンパニーで定期的に開催している、ミュージカルワークショップの延長戦だと思って作品を作っています

バレエ・ジャズダンスミュージカルと様々なジャンルに挑戦する事は、とても素晴らしい

新しい何かにトライする勇気

好きな事にチャレンジする勇気

アカデミックな世界へのチャレンジです)^o^(

ゴールデンウィークのミュージカルワークショップ
5月3日(木)
ディズニー作品からポカホンタスよりカラー・オブ・ザ・ウィンドウ
大人気ミュージカル作品の天使にラブソングを2からはオーハッピィーディ
写真は今まで開催したミュージカルワークショップのレッスンの写真です
親子で参加して下さる方も多いですよ

5月4日(金)
ディズニー作品より塔の上のラプンツェルより自由への扉
ブロードウェイミュージカルよりキャバレー
ライザミネリーが歌ってるのでも有名なキャバレー

5月5日(土)
キッズ演劇ワークショップ
リトルマーメイドか不思議の国のアリスのどちらかを選んでトライしてもらいます

5月6日(日)
テーマパークダンスワークショップ
ディズニーランドやピューロランド等の、テーマパークダンスを踊るワークショップです

 

 

不思議の国のアリス・リトルマーメイド「ゴールデンウィークキッズ演劇ワークショップ~ミュージカル編」

不思議の国のアリス・リトルマーメイド
ゴールデンウィークキッズ演劇ワークショップ~ミュージカル編

5月5日の子供の日に、ゴールデンウィークキッズ演劇ワークショップ開催!!

子供達の感性のアンテナをとばして、ディズニープリンセスにトライしてみましょう
今回はミュージカル風にアレンジして、キッズ達が楽しみながら演じられるように、シアターゲームも入れながらのキッズ演劇ワークショップ~ミュージカル編
不思議の国のアリスかリトルマーメイドのどちらか好きな方にチャレンジしてもらいます

不思議の国のアリスが落ちた穴はどの世界に続いているのでしょう
アリスを導くうさぎ
待ち受けるティータイム
身体が大きくなったり小さくなったり
トランプに女王
ワクワクドキドキの連続の不思議の国の住人たち
アリスはどうなるのでしょうか

リトルマーメイドのアリエルは好奇心旺盛なディズニープリンセス
絶対に行ってはいけない海の世界への思い
恋するディズニープリンセスのアリエル
くるくると表情が変わるキュートなディズニープリンセス
カニのセバスチャンや仲間との友情
ディズニープリンセスの中でも大人気の人魚姫のアリエル
ディズニー作品ではじめてミュージカルとなった作品のリトルマーメイド
キッズのアリエルはどんなにキュートなアリエルになるのでしょうか
とても楽しみですね

ゴールデンウィークキッズ演劇ワークショップミュージカルワークショップ詳細はこちら
お問合せはこちら
お申し込みはこちら

写真は今までに開催したミュージカルワークショップのレッスン風景です

 

ディズニープリンセス「ポカホンタス」より「カラー・オブ・ザ・ウインドウ」

ゴールデンウィークミュージカルワークショップ♪今回のディズニープリンセスはポカホンタス

ポカホンタスはディズニーの中では、大人っぽい感じの作品です
主人公の名前のポカホンタスがそのまま作品のタイトルとなっています
ディズニー作品では初めて実話をもとに描かれた作品で、物語のラストは、ハッピィーエンドではなく、様々な問題を投げかけている作品だと思います

主人公のディズニープリンセスのポカホンタスは芯のしっかりした女性で、自分の意見をもっている強い女性です
あまり知られてはいない作品でもあるのでミュージカルワークショップで取り上げるかとても迷いましたが、物語の中で歌われている「カラー・オブ・ザ・ウインドウ」という曲が素晴らしいので今回のワークショップで取り上げました

風の色は何色~という歌詞があるのですが
このフレーズをきくと、心があらわれる思いです
風の色を感じる主人公のポカホンタスの感性の鋭さやピュアーな心
私たち現代人が忘れてしまっているものを思い出させてくれます

是非、ミュージカルワークショップにご参加頂ければと思っております

ゴールデンウィークミュージカルワークショップ詳細はこちら
お問合せはこちら
お申し込みはこちら

写真は今までに開催した、ミュージカルワークショップのレッスン風景の写真です
親子でのご参加もお待ちしております

 

 

リトルマーメイド・不思議の国のアリス♪ゴールデンウィーク「キッズ演劇ワークショップ~ミュージカル編~」

リトルマーメイド・不思議の国のアリス
ゴールデンウィーク「キッズ演劇ワークショップ~ミュージカル編~」

HAYダンスカンパニーでは、初の試み
キッズ演劇ワークショップをゴールデンウィークの5月5日(土)
小学1年生以上を対象としたキッズの為の演劇ワークショップです

ずっと、ずっと開催したかったワークショップ
インターネットの普及で、ライブで実際に何かを観る、舞台を観る機会が減ってきています
現代社会において、子供達に必要なのは、生のライブや舞台を体験する事
人の前fで実際に自分が何かを演じる事の大切さ
子供の感性の扉をあけて、想像力と自分の身体を使って表現する楽しさ
とっても、とっても大切)^o^(

ディズニープリンセスのリトルマーメイドよりアリエル
不思議の国のアリスよりアリスのどちらかを選んでもらい、ディズニープリンセスになって演じてもらいます
ミュージカル風にアレンジしましたので、思いっきり楽しんでください
ママとパパもよかったら受講して下さいね

ゴールデンウィークキッズ演劇ワークショップ~ミュージカル編~詳細はこちら
お問い合わせはこちら
お申し込みはこちら

天使にラブソングを2より「オーハッピィーディ」ミュージカルワークショップ

ゴールデンウィークミュージカルワークショップ
天使にラブソング2より「オーハッピィーディ」 ゴスペルソング

5月3日(木)と5月4日(金)のゴールデンウィークに開催されるミュージカルワークショップ
カンパニーでは初めてのゴスペルソングにトライします)^o^(

ウービー・ゴールドバーグ主演の天使にラブソングはアクト1とアクト2
今回はアクト2で歌われた「オーハッピィーディ」にトライします
ウービー・ゴールドバーグはトニー賞、アカデミー賞、エミー賞、グラミー賞の4部門に輝く、実力派の歌手
アメリカのニューヨーク出身の歌手です
歌唱力は抜群で、演技も素晴らしい

今回のナンバーはずっとやってみたかったナンバーです
ゴスペルソングは難しいので、ずっと見送っていたのですが、今回は思い切ってやってみる事にしました

ミュージカルワークショップで皆で歌ったら盛り上がるし楽しいだろうなって思って
まだまだ、沢山の参加者の方を募集中です
是非、この機会にゴスペルソングにトライしてみませんか♪

ゴールデンウィークのミュージカルワークショップのスケジュールは下記
5月3日(木) ディズニーナンバーのポカホンタスより「カラー・オブ・ザ・ウインドウ」と天使にラブソング2より「オーハッピィーディ」

5月4日(金)はディズニーのナンバー等の上のラプンツェルより「自由への扉」とブロードウェイミュージカルの大ヒットナンバーのキャバレーより「キャバレー」
ミュージカルキャバレーは今の若い方々は、作品は見たことがないかもしれませんが、歌は皆さん聴いたことがあると思います
歌手のライザミネリーも歌っています
私はこのミュージカルを観たとき、こんなに素晴らしいミュージカルがあるなんて
アメリカは凄いと思いました
今では、日本もミュージカルが根付いてきて、ミュージカルファンも沢山いますね
日本語で言うと音楽劇
歌って踊ってお芝居もして
まさに、エンターティメントの世界を体験しましょう
初級ですので、初めての方でも安心して受講して下さいね
キッズ~大人の方々まで楽しんで受講して下さい

ゴールデンウィークミュージカルワークショップ詳細はこちら
お問い合わせはこちら
お申し込みはこちら