ミュージカル キャッツ・レミゼラブル 発表会に向けて個人レッスン!

発表会に向けて 高校生の生徒さん個人レッスン!!

昨日は、4月の発表会に向けて

13時~22時まで高校生2人の個人レッスンでした(汗)

4月の発表会は私が多摩市 聖蹟桜ヶ丘 キッズ&ママバレエクラスを開設している
スタジオ「シンデレラ」の発表会

高校生3人がミュージカルに挑戦します

キャッツより「メモリー」
アナと雪の女王より「Let It Go」
レ・ミゼラブルより「民衆の歌声が聴こえるか?」

それぞれが、主人公を演じます
歌・ダンス・芝居を盛り込んで 一人で演じるので 一人ミュージカルといった感じですかね

なので、レッスンにとてつもない時間がかかるのです

歌いながら踊り、セリフも。。。

とても大変ですが、やりがいがあると思います

高校生はスポンジの様に 私の要求を吸収していきます

感受性が豊かで、エネルギーがあり、驚くほどの成長です

指導している私が彼女達からエネルギーをもらっていると感じます

ミュージカルは総合芸術

精神力と集中力が必要ですから

ミュージカルのシーンを作って発表会に出したいというのは
スタジオ「シンデレラ」の主宰の田辺実里先生からの依頼でした
私のカンパニーのミュージカルワークショップ田辺先生が受講してくださり
是非!是非!発表会で作品を出して下さい!!と
田辺先生の熱い思いが感じられたので
ミュージカルワークショップの延長として
この仕事を引き受けました!

演じるのは高校生。。。
アナと雪の女王のエルさは問題なく高校生にピッタリの題材
演じる高校生もとても理解して演じています。

レ・ミゼラブルの民衆の歌声が聴こえるか?
歌は後半は一人ではなく大勢で歌うになっていく
それを一人で演じるのはとても大変です
一人で歌う曲として、解釈を変えて、ストーリーを作り。。。
一人で歌えるように考えました。
写真は制作中の衣裳です」~
レミゼ衣裳 はーちゃんリハーサル

そして何より大変なのはキャッツのメモリーです
メモリーは娼婦ネコのグリザベラが歌う曲
高校生に娼婦ネコの役は。。。あまりにも。。。無謀。。。
そこで、等身大で役を演じてもらうため
思春期の女の子が友達から疎外され、受け入れてもらえないという設定に変えました
ですので、ネコそのものの衣裳ではなく
衣裳の半分をネコの様に、半分を人間の様にしてみました
そうする事で、心が半分壊れかけているという風に解釈してもらいました
佳奈子衣裳 佳奈子リハーサル

3つのミュージカルの作品
どんな仕上がりになるのか

とても楽しみです

4月29日(水)
府中の森芸術劇場にて
入場無料
スタジオ「シンデレラ」の発表会
興味のある方は是非劇場に!!

ミュージカルワークショップは4月19・26日に開催
詳細はこちらをクリックしてくださいね。

 

ダンスとお芝居の個人レッスン

ダンス&お芝居でミュージカルシーンを個人レッスンで!

2月15日の日曜日は高校生3名のダンス&芝居の個人レッスンでした。

一人3時間の個人レッスン。

9時間。。。私はレッスンしつづけました。

集中力との勝負でした。

写真はアナと雪の女王のダンス・芝居・歌にトライした高校生です。

ダンスも芝居も歌も自分で練習してきていて)^o^(

感性も豊かな高校生です。

芝居はリアリティーがあるので映像に向いていると感じました。

ソランソラン1

ダンス・お芝居の個人レッスン

高校生3人のダンス・芝居の個人レッスン

明日は高校生の生徒さんの個人レッスン。

13時~22時まで。。。

かなりハードですが。。。

頑張ります!!

個人レッスンの内容はダンスとお芝居。

3人とも、4月の発表会に向けての個人レッスンです。

ミュージカルシーンをダンス・歌・お芝居で1シーンを一人で作り上げます。

4月の発表会は「ミュージカルコーナー」というのがあって、高校生3人がトライ致します。

「アナと雪の女王」より「Let It Go」
「レ・ミゼラブル」より「民衆の歌声が聞こえるか?」
「キャッツ」より「メモリー」

私のカンパニーのミュージカルワークショップに3人とも参加してくれて、
4月の発表会にミュージカルワークショップでレッスンしたものに、ダンスシーンを加えて発表します。

ミュージカルワークショップに参加してくれた事がきっかけになり、発表会に作品を出す事が出来てとても嬉しいです。

高校生3人のエネルギーをもらって、明日は充実したレッスンになりますように。

又、ブログでアップいたしますね。

当カンパニーでは、個人レッスンも行っておりますので
興味のある方は)^o^(
お問い合わせフォームよりメールにてご連絡ください。